【米国株積立】アヴィータ セラピューティクス(RCEL)(2021年4月末)

概要

アヴィータ セラピューティクス(RCEL)は、治療用皮膚修復における満たされていない医療ニーズに対応するための技術プラットフォームを備えた再生医療企業です。アヴィータ医療は、その新しい技術プラットフォーム、RECELLで火傷患者のためのケアの標準を進めているシステムになります。独自の技術により、肌独自の再生特性から生まれた革新的な治療ソリューションを提供します。医療機器は、自然の健康な表皮を再生するために必要な患者の皮膚細胞で構成される自家懸濁液であるスプレーオンスキンセルを準備することによって機能します。次に、この自家懸濁液は、治療が必要な患者の領域に噴霧されます。皮膚の再生特性を利用して、新しいテクノロジープラットフォームの可能性を最大限に引き出し、1つの共通の目標である皮膚の回復を伴う多くの適応症にわたって患者の生活を改善することに取り組んでいます。

当社独自の技術により、肌独自の再生特性から生まれた革新的な治療ソリューションを提供します。医療機器は、自然の健康な表皮を再生するために必要な患者の皮膚細胞で構成される自家懸濁液であるスプレーオンスキン™セルを準備することによって機能します。次に、この自家懸濁液は、治療が必要な患者の領域に噴霧されます。

AVITA Medicalの最初の米国製品であるRECELL®システムは、2018年9月に米国食品医薬品局(FDA)によって承認されました。RECELLシステムは、18歳以上の患者の急性熱火傷の治療に使用することが示されています。RECELLシステムは、少量の患者自身の皮膚を使用してスプレーオンスキンセルを準備するために使用され、必要なドナー皮膚の量を大幅に削減しながら、重度の火傷を治療する新しい方法を提供します。RECELLシステムは、火傷の深さに応じて、ポイントオブケアで単独で、または自家移植片と組み合わせて使用​​するように設計されています。米国の主要な火傷治療センターで実施されたランダム化比較臨床試験からの説得力のあるデータと、世界中の10,000人以上の患者を対象とした実際の使用 RECELLシステムは、熱傷患者の現在の標準治療を大幅に上回り、臨床転帰とコスト削減にメリットをもたらすことを強調します。

IPOしたのが2012年5月14日です。

チャート

画像1

(画像元:Yahoo!finance)

業績

画像2
画像3

検証の前提

検証に際しては、当時の終値に当時の為替レートを乗じて計算しています。配当金はドル建てで保有し続け、各月末の為替レートで換算し評価額に加えてます。
きっかり1万円は取得できないので、1万円のうち余った分は翌月に繰越です。(1株5万円ぐらいするならば、5ヶ月後にやっと1株投資する計算。)
手数料・税金等は全く無視しています。

アヴィータ セラピューティクス(RCEL)を8年前から毎月積立していたら、、、

画像4
画像5

8年前から毎月積み立て開始していた場合、
積み立て1万円/月×8年=100万円が評価額240万円(約2倍)
になりました。

まとめ

独自の技術で、どんどん成長していってほしいです。

kindle

Kindle書籍『米国株1000図鑑』

米国株1000図鑑 | タマル | 株式投資 | Kindleストア | Amazon
Amazonでタマルの米国株1000図鑑。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

Kindle書籍『日本株400図鑑』

日本株400図鑑 | タマル | 株式投資 | Kindleストア | Amazon
Amazonでタマルの日本株400図鑑。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

ご興味がある方は、Kindle Unlimitedなら、いつでも無料ですのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました