【米国株積立】アヴィータ セラピューティクス(RCEL) (2020年12月末)

目次

  1. 概要
  2. 会社HP
  3. チャート
  4. 業績
  5. まとめ

概要

アヴィータ セラピューティクス(RCEL)は、治療用皮膚修復における満たされていない医療ニーズに対応するための技術プラットフォームを備えた再生医療企業です。アヴィータ医療は、その新しい技術プラットフォーム、RECELLで火傷患者のためのケアの標準を進めているシステムになります。独自の技術により、肌独自の再生特性から生まれた革新的な治療ソリューションを提供します。医療機器は、自然の健康な表皮を再生するために必要な患者の皮膚細胞で構成される自家懸濁液であるスプレーオンスキンセルを準備することによって機能します。次に、この自家懸濁液は、治療が必要な患者の領域に噴霧されます。皮膚の再生特性を利用して、新しいテクノロジープラットフォームの可能性を最大限に引き出し、1つの共通の目標である皮膚の回復を伴う多くの適応症にわたって患者の生活を改善することに取り組んでいます。

当社独自の技術により、肌独自の再生特性から生まれた革新的な治療ソリューションを提供します。医療機器は、自然の健康な表皮を再生するために必要な患者の皮膚細胞で構成される自家懸濁液であるスプレーオンスキン™セルを準備することによって機能します。次に、この自家懸濁液は、治療が必要な患者の領域に噴霧されます。

AVITA Medicalの最初の米国製品であるRECELL®システムは、2018年9月に米国食品医薬品局(FDA)によって承認されました。RECELLシステムは、18歳以上の患者の急性熱火傷の治療に使用することが示されています。RECELLシステムは、少量の患者自身の皮膚を使用してスプレーオンスキンセルを準備するために使用され、必要なドナー皮膚の量を大幅に削減しながら、重度の火傷を治療する新しい方法を提供します。RECELLシステムは、火傷の深さに応じて、ポイントオブケアで単独で、または自家移植片と組み合わせて使用​​するように設計されています。米国の主要な火傷治療センターで実施されたランダム化比較臨床試験からの説得力のあるデータと、世界中の10,000人以上の患者を対象とした実際の使用 RECELLシステムは、熱傷患者の現在の標準治療を大幅に上回り、臨床転帰とコスト削減にメリットをもたらすことを強調します。

IPOしたのが2012年5月14日です。

会社HP

Harnessing regenerative properties of a patient’s own skin | AVITA MedicalAVITA Medical is a regenerative medicine company focused on tavitamedical.com

チャート

画像1

(画像元:Yahoo!finance)

業績

2020年12月期(第2Q)の収益(発表2021年1月12日)
ハイライト
収益は、前四半期の500万ドルに対し、2020年12月31日に終了した2021年の第2四半期には500万ドルになると予想されています。米国を拠点とするRECELLの収益は、前年同期比で190万ドル、つまり62%増加しました。
2021年の第2四半期の世界の総収益は、前四半期の510万ドルに対し、510万ドルになると予想されています。世界の総売上高は、今四半期に180万ドル、前年同期比で57%増加しました。
当社の現金は約59.8百万ドルで、前四半期末の65.8百万ドルから600万ドル、つまり9%減少しました。

画像2
画像3

まとめ

「これらの困難な時期に私たちのチームが商業的に実行されたことに満足しています」「私たちはパイプラインイニシアチブを着実に進展させ続けており、四半期ごとの決算発表の間にさらに更新することを楽しみにしています。」と、AVITAメディカルの最高経営責任者であるマイクペリー博士は述べています。順調に伸びていければと思います。

Amazon Kindleで出版しました。
名付けて「米国株100図鑑」。
Kindle Unlimited なので無料です。
ぜひ、見てみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました