【米国株積立】ケアDX(CDNA) (2020年12月末)

ケアDX(CDNA)は、臨床医が患者の生涯を通じて個々に応じた治療の意思決定を支援するために、移植患者と介護者向けに診断監視ソリューションの提供をする企業です。

目次

  1. 概要
  2. 会社HP
  3. チャート
  4. 業績
  5. まとめ

概要

ケアDX(CDNA)は、移植患者と介護者向けの臨床的に差別化された高価値のヘルスケアソリューションの発見、開発、および商品化に焦点を当てた大手精密医療ソリューション企業です。CareDxは、移植前および移植後の患者の状況に沿ってテストサービス、製品、およびデジタルヘルスケアソリューションを提供しています。

IPOしたのが1999年10月29日です。

会社HP

CareDx | Your Partner in Transplant CareWe are committed to improving transplant patient outcomes thrcaredx.com

チャート

画像3

(画像元:Yahoo!finance)

業績

2020年9月期(第3四半期)の結果(2020年10月29日発表)

2020年9月30日に終了した3か月間の収益は、2019年第3四半期の3,380万ドルに対し、5,340万ドルでした。第3四半期のテストサービス収益は、2019年同期の2,820万ドルに対し、4,550万ドルでした。 2020年9月30日に終了した3か月間は540万ドルで、2019年の同時期は420万ドルでした。2020年第3四半期のデジタルおよびその他の収益は250万ドルで、2019年の同時期は140万ドルでした。2020年第3四半期の純損失は、2019年同期の180万ドルに対し、280万ドルでした。

画像1
画像2

まとめ

実績予想売上ともに、順調にみえますし、ここ一年の値上がりは顕著です。移植サービス、移植ラボ製品、デジタル移植ソリューション、患者ソリューションなど、最初のマッチングから移植後のモニタリングやケアまで、幅広いニーズをサポートするCDNXは、今後も必要とされる企業ではないでしょうか。

Amazon Kindleで出版しました。
名付けて「米国株100図鑑」。
Kindle Unlimited なので無料です。
ぜひ、見てみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました