【米国株積立】フボTV(FUBO) (2020年12月末)

フボTV(FUBO)は、世界で唯一のスポーツに焦点を当てたライブTVストリーミングサービスを提供する会社です。

概要

fuboTVは、世界で唯一のスポーツに焦点を当てたライブTVストリーミングサービスであり、トップリーグやチームに加えて、家族全員に人気の番組、映画、ニュースがあります。テレビ、電話、タブレット、コンピューター、その他のデバイスで、100以上のライブTVチャンネル、数千のオンデマンドタイトルなどを視聴できます。

IPOしたのが2019年3月27日です。

会社HP

fuboTV www.fubo.tv https://www.youtube.com/embed/D4XoCbicC0k?rel=0

チャート

画像1

(画像元:Yahoo!finance)

業績

画像2
画像3

検証の前提

検証に際しては、当時の終値に当時の為替レートを乗じて計算しています。配当金はドル建てで保有し続け、各月末の為替レートで換算し評価額に加えてます。
きっかり1万円は取得できないので、1万円のうち余った分は翌月に繰越です。(1株5万円ぐらいするならば、5ヶ月後にやっと1株投資する計算。)
手数料・税金等は全く無視しています。

フボTV(FUBO)を1年前から毎月積立していたら、、、

画像4
画像5

1年前から毎月積み立て開始していた場合、
積み立て1万/月×1年=20万が評価額70万(約3倍)
になりました。

まとめ

アメリカでしか契約、視聴できないようなので、流行しているのか全く分かりません。しかし、スポーツのライブTVストリーミングサービスは、うまく行けば驚異的に拡大する可能性を感じています。

『米国株100図鑑』
米国株時価総額TOP100銘柄それぞれについて、事業内容と直近業績グラフ、10年前からの株価推移グラフ、10年積立シュミレーショングラフが一目で分かるようになっています。
ボタン一つでどんどん銘柄が見ていけるのは、電子書籍📘の良い所です。

いっぱい載ってます。

名称未設定のデザイン

Kindle Unlimited で無料で見れます。
ぜひ、見てみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました