【米国株積立】プラグ パワー(PLUG) (2020年12月末)

目次

  1. 概要
  2. 会社HP
  3. チャート
  4. 業績
  5. まとめ

概要

プラグ パワー(PLUG)は、包括的な水素燃料電池(HFC)ターンキーソリューションの大手プロバイダーとして水素経済を構築しています。

同社の革新的な技術は、電力、エネルギー、輸送業界で進行中のパラダイムシフトの中で水素燃料電池で電気モーターに電力を供給し、効率の向上と持続可能性の目標の達成を実現しながら、気候変動とエネルギー安全保障に取り組んでいます。


プラグパワーは、水素燃料電池(HFC)技術の最初の商業的に実行可能な市場を作成しました。その結果、同社はe-モビリティ用に約35,000の燃料電池システムを世界で最も多く配備し、北米全体に水素ハイウェイを建設して運営し、液体水素の最大の購入者になりました。

プラグパワーは、有意義な環境上のメリット、効率の向上、迅速な燃料供給、運用コストの削減など、エンドカスタマーに重要な価値提案を提供します。


 プラグパワーの垂直統合されたGenKeyソリューションは、すべての重要な要素を結び付けて電力を供給し、燃料を供給し、Amazon、BMW、The Southern Company、Carrefour、Walmartなどの顧客にサービスを提供します。同社は現在、そのノウハウ、モジュラー製品アーキテクチャ、および基本的な顧客を活用して、ゼロエミッションのオンロード車両、ロボット工学、データセンターなどの他の主要市場に急速に拡大しています。

IPOしたのが1999年10月29日です。

会社HP

Fuel Cells & Hydrogen | Discover Plug PowerPlug Power helps businesses achieve greater productivity andwww.plugpower.com

チャート

画像1

(画像元:Yahoo!finance) 20年

画像4

(画像元:Yahoo!finance) 1年

業績

画像2
画像3

まとめ

実績予想売上ともに、順調にみえます。20年のチャートでは、あまり上がっているようには見えませんが、ここ一年の値上がりは顕著です。ゼロエミッションは究極のテーマですし、今後にも期待です。

Amazon Kindleで出版してみました。
名付けて「米国株100図鑑」。
本当に試行錯誤でした。
Kindle Unlimited なので無料です。
ぜひ、見てみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました