【米国株積立】リマークホールディングス(MARK) (2020年12月末)

目次

  1. 概要
  2. 会社HP
  3. チャート
  4. 業績
  5. まとめ

概要

リマークホールディングス(MARK)は、 最先端の人工知能( “AI”)ソリューションとデジタルメディアプロパティを備えた多様なグローバルテクノロジー企業です。主に多くの業界の企業やソフトウェア開発者向けの人工知能ベースのソリューションの開発と展開に焦点を当てています。さらに、同社は、関連性のある動的なコンテンツを配信するデジタルメディアプロパティを所有および運営しています。本社はネバダ州ラスベガスにあり、カリフォルニア州ロサンゼルス、北京、上海、成都、中国の杭州にも事業を展開しています。

IPOしたのが2003年6月10日です。

会社HP

Remark HoldingsFacebook description.www.remarkholdings.com

チャート

画像1

(画像元:Yahoo!finance)

業績

2020年の第3四半期は、2019年の第3四半期の収益は3倍以上になると予測されています。また、第4四半期に収益が2倍になると予想しています。

画像2
画像3

まとめ

直近の四半期報告によると「過去5年間、コンピュータービジョンの分野で優れた商用ソリューションを備えていると認められている堅牢なAIプラットフォームを構築しました。過去3年間、このテクノロジーを世界に向けて商用化することに取り組みました。大幅な収益成長を報告する準備ができています。」 としています。期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました