【米国株積立】 カリクスト(CLXT) (2021年1月末)

カリクスト(CLXT)は、遺伝子編集技術を用いることで、健康に焦点を当てた農産物を消費者に提供し、除草剤耐性のある農作物などの開発を生産農家に提供しています。

概要

カリクスト(CLXT)は、志を同じくする農家や企業と提携して、健康と持続可能性のメリットを備えた植物ベースの製品を提供しています。最先端の植物育種技術を使用して、満たされていない消費者や市場の需要に対応するソリューションを革新および開発しています。

独自のIPとテクノロジーを活用し、食品、農業、製薬、産業などのさまざまな業界に画期的なプラントイノベーションをもたらします。戦略とビジネスモデルは、業界の他の企業とは異なり、顧客にとってよりマージンの高いダウンストリームのメリットを備えた製品特性に焦点を当てています。

シード販売
製粉業者や粉砕機などの農業加工業者、または関連する作物のサプライチェーン内の他の業者と種子の販売に関する合意を交渉するよう努めます。

特性ライセンス
Calyxtが開発した形質を、商品化の専門知識を持つ下流のパートナーにライセンス供与するよう努めます。

テクノロジーライセンス
サードパーティが特定の特性の独自の開発に使用するため。適切な状況下では、他の人がテクノロジーを進歩させることを可能にすることや、追求する時間やリソースがない製品のアイデアなど、いくつかの理由で、テクノロジーのライセンス供与が魅力的です。

IPOしたのが2017年7月20日です。

チャート

画像1

(画像元:Yahoo!finance)

業績

画像2
画像3

検証の前提

検証に際しては、当時の終値に当時の為替レートを乗じて計算しています。配当金はドル建てで保有し続け、各月末の為替レートで換算し評価額に加えてます。
きっかり1万円は取得できないので、1万円のうち余った分は翌月に繰越です。(1株5万円ぐらいするならば、5ヶ月後にやっと1株投資する計算。)
手数料・税金等は全く無視しています。

カリクスト(CLXT)を3年前から毎月積立していたら、、、

画像4
画像5

3年前から毎月積み立て開始していた場合、
積み立て1万/月×3年=42万が評価額46万(約1.1倍)
になりました。

米国株には、他にも期待できる銘柄が結構あります。
是非、『米国株図鑑』で確認してみてくだい。

Kindle Unlimited なら無料で見れます!

米国株100図鑑 | タマル | 株式投資 | Kindleストア | Amazon
Amazonでタマルの米国株100図鑑。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
米国株200図鑑 | タマル | 株式投資 | Kindleストア | Amazon
Amazonでタマルの米国株200図鑑。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
米国株300図鑑 | タマル | 株式投資 | Kindleストア | Amazon
Amazonでタマルの米国株300図鑑。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
米国株400図鑑 | タマル | 株式投資 | Kindleストア | Amazon
Amazonでタマルの米国株400図鑑。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました