【米国株積立】 シーア(SEER) (2021年3月末)

シーア(SEER)は、ライフサイエンステクノロジー企業です。

目次

  1. 概要
  2. 業績
  3. 検証の前提
  4. まとめ

概要

シーア(SEER)は、プロテオーム(※)へのゲートウェイとして機能する革新的なソリューションを開発しています。私たちの目標は、科学界に卓越した成果を達成するためのツールを提供することです。これを実現するために、画期的なアイデアとそれを実現するための情報の間にある技術的な障壁を取り除きます。

プロテオーム
protein (タンパク質)と genome (ゲノム)を組み合わ造語であり、 ゲノム が一個の生物の持つ全ての遺伝情報を指すのに対し、プロテオームは、細胞内で発現している(発現する可能性をもつ)全タンパク質のことを指します。

過去15年間で、ゲノミクスとトランスクリプトミクスの分野は、大規模な研究を可能にし、扱いやすくした大規模な並列技術に支えられて、コンテンツと発見が爆発的に増加しました。これらの分野での進歩により、生物学への理解が深まり、日常の人間の生活に影響を与える新しい治療メカニズムと診断ソリューションがもたらされました。同様の機能がプロテオミクスの分野を回避しています。その結果、研究者はトレードオフを余儀なくされました。

シーア(SEER)は、プロテオミクスの可能性が他の分野で見られた進歩のペースと一致することを妨げてきた障害を取り除くことに取り組んでいます。生物学、健康、病気の理解を大幅に前進させるために、偏りのない、深く、迅速で、大規模なプロテオミクスが幅広い科学コミュニティにアクセスできるようになることができ、またそうしなければならないと信じています。そして、これらの研究には、時間の経過とともに、個人全体のタンパク質の完全な多様性を正確に調査および分析できるソリューションが必要になります。

IPOしたのが2020年12月4日です。

チャート

画像2

(画像元:Yahoo!finance)

業績

画像2

検証の前提

検証に際しては、当時の終値に当時の為替レートを乗じて計算しています。配当金はドル建てで保有し続け、各月末の為替レートで換算し評価額に加えてます。
きっかり1万円は取得できないので、1万円のうち余った分は翌月に繰越です。(1株5万円ぐらいするならば、5ヶ月後にやっと1株投資する計算。)
手数料・税金等は全く無視しています。

まとめ

上場時からまだ日が浅いのですが、ビジネスの内容は独自性があり、今後に期待しています。

kindle

Kindle書籍『米国株900図鑑』、9/6(月)16:00~9/11(土)16:00の間、Kindle無料キャンペーン中になっています。

https://amzn.to/3yRmxn0

ご興味がある方は、期間限定【無料】なので是非、見てみてください。
Kindle Unlimitedなら、いつでも無料ですのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました