【米国株積立】 モホーク グループ ホールディングス(MWK) (2020年11月末)

目次

  1. 概要
  2. 会社HP
  3. チャート
  4. 業績
  5. まとめ

概要

モホーク グループ ホールディングス(MWK)は、データと人工知能などの独自技術を活用して、お客様が望む製品を効率的に開発販売する企業です。

機械学習、自然言語処理、データ分析を使用して、製品の設計・開発・マーケティング・販売を行っています。
7つのブランド、「hOmeLabs」家電製品、「Truweo」健康とパーソナルウェルネス、「Vremi」台所用品、「Xtava」美容関連製品、「RIF6」ライフスタイル製品、「Holonix」ヘルスケア、「Aussie HealthCo」オーガニック製品をもっています。主に、アマゾンやウォルマートなどのオンライン小売チャネルを通じて運営されています。

AIMEE(AI Mohawk eCommerce Engine)テクノロジープラットフォームにより、製品と市場の機会を特定し、オンラインマーケティング戦略を実行・管理しています。更に、AIMEEのデータ分析プラットフォームは、リアルタイムの在庫可視性を提供し、消費者製品ポートフォリオのライフサイクルを自動化・管理できるようにしています。

IPOしたのが2019年6月12日なので、市場で取得できるようになってから日が浅いです。

会社HP

MohawkgpAt Mohawk Group, we transform the way companies approach onliwww.mohawkgp.com

チャート

画像1

(画像元:Yahoo!finance)

業績

画像2
画像3

まとめ

Mohawkは、人工知能と機械学習、大量のデータの合成、社会的証拠などを適用して、高品質の製品を提供することを検証するという前提で設立されたそうです。売上に関しては、60%超の成長を予定しています。最近、株価急上昇していますが、成長を続けれていければ大化けする可能性もあるかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました