ホーム・デポ(HD)を38年前から毎月積立投資していた場合を検証する。(2021年1月末)

ホーム・デポ(HD)を38年前から毎月積み立てたらどうなったのかを検証します。

概要

ホーム・デポ(HD)は、ホームセンターチェーンの大手です。
住宅リフォームに使う各種建材や日曜大工用品、園芸用品を扱います。また、カーペット・床工事、キャビネット、キッチンカウンター、温水器、エアコンの据付工事などのサービスを提供しています。
ビッグ・ボックス形態の店舗は、アメリカ内で2,000店舗程度。世界にも展開しており、他国の店舗も含めると2,300店舗にもなります。

ホームセンターといえど、出店に投資をかけるのはもちろん、ITにも巨額の投資を行っており、既存店舗の売り上げを伸ばすことに成功しています。アメリカでは住宅を自分たちでリフォームしているイメージがあります。また資材など業者向けにも販売しています。

1978年、ホームセンターを解雇された2人が設立。
1979年、最初2店舗をアトランタ郊外で開店。
1981年、株式公開。

上場以降、株式分割について、1.5分割を8回、2分割を3回、1.25分割を1回、1.33分割を1回ほど行っています。配当も増配傾向で上場来行っています。

チャート

画像1

(画像元:Yahoo!finance)

業績

画像2
画像3

検証の前提

検証に際しては、当時の終値に当時の為替レートを乗じて計算しています。配当金はドル建てで保有し続け、各月末の為替レートで換算し評価額に加えてます。
きっかり1万円は取得できないので、1万円のうち余った分は翌月に繰越です。(1株5万円ぐらいするならば、5ヶ月後にやっと1株投資する計算。)
手数料・税金等は全く無視しています。

ホーム・デポ(HD)を10年前から毎月積立していたら、、、

画像5
画像5

10年前から毎月積み立て開始していた場合、
積み立て1万円/月×10年=120万円が評価額410万円(約3.5倍)
になりました。

ホーム・デポ(HD)を20年前から毎月積立していたら、、、

画像6
画像7

20年前から毎月積み立て開始していた場合、
積み立て1万円/月×20年=240万円が評価額1500万円(約6倍)
になりました。

ホーム・デポ(HD)を30年前から毎月積立していたら、、、

画像8
画像9

30年前から毎月積み立て開始していた場合、
積み立て1万円/月×30年=360万円が評価額4300万円(約12倍)
になりました。

ホーム・デポ(HD)を38年前から毎月積立していたら、、、

画像10
画像11

40年前から毎月積み立て開始していた場合、
積み立て1万円/月×40年=480万円が6億3200万円(約134倍)
になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました